FC2ブログ

発光路での山里生活日記帳

深山黒猫

.

みちのく花吹雪

  1. 2012.05.11(金) _11:07:59
  2. 旅行
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2

今年最後の桜を見ようと、青森県弘前まで行ってきました。
新青森駅に着くと外は満開の桜の木!ワクワクしながら奥羽本線で弘前駅に
すぐタクシーに乗り込みましたが、即運転手のおじさんに津軽弁で
「桜見に来だの?じゃんねんだったね。。。桜は咲いたと思ったらすぐ散ってしまっだよッ。
しがた無いからまた来年来るといいよ~」
と味のある優しい口調だけど、なんと残酷なお言葉! しょげてる爺様とホテルに荷物を預け弘前城に向かいました。

葉桜です

何だか気が抜けてガックリ・・・今年は異常気象で桜が開花したと思ったら、一日で満開になり三日目にはもう花吹雪だったそうです。桜祭りを7日まで延長した意味が無かったですね。。。

岩木山
かろうじて枝垂れ桜が満開でした。岩木山もまだ雪をかぶって真っ白!ステキ~~

津軽三味線
夜は「山唄」で津軽三味線ライブ やっぱり生で聞くと心が伝わってきて感動します。

2日目はレンタカーを借りて十和田湖へ。
光太郎の最後の作品。最愛の女性 智恵子をイメージしたと言われる乙女の像を見てきました。
人間の肉体はいつかは滅びるけど、せめて君は(向かい合ってるけど二面性を表現してる?だから一人だと思う)過酷な自然の中で、いつまでもその裸体をこの世に留めていて欲しい・・・先に旅立った智恵子に投げかけるような、光太郎の深い愛情を感じました
乙女の像
十和田湖の裸像に与ふ   高村光太郎

銅とスズの合金が立つてゐる。
どんな造型が行はれようと
無機質の図形にはちがひない。
はらわたや粘液や脂や汗や生きものの
きたならしさはここにない。
すさまじい十和田湖の円錐空間にはまりこんで
天然四元の平手打(うち)をまともにうける
銅とスズの合金で出来た
女の裸像が二人
影と形のやうに立つてゐる。
いさぎよい非情の金属が青くさびて
地上に割れてくづれるまで
この原始林の圧力に堪へて
立つなら幾千年でも黙つて立つてろ。
スポンサーサイト



edit

九州横断

  1. 2010.11.29(月) _13:51:30
  2. 旅行
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2
いつの間にか紅葉は色あせて、そろそろ雪の便りが気になる季節になってきました。街では早くもクリスマス気分
友達からの忘年会のお誘いや、お正月の仕事の打ち合わせだとか、なんとな~く気ぜわしさを感じる今日この頃でございます。
先週、今年も爺様の海外林業視察団の同窓会に参加してきました。今回は「九州火の国!阿蘇の旅」
私は初めての場所なので、ちょっと思い切って四泊五日の長旅です。
1日目 羽田空港~福井空港~レンタカーで 太宰府天満宮~高速で別府温泉~地獄めぐり 別府温泉泊

太宰府天満宮

別府温泉

2日目 別府温泉~岡城跡見学 ここは要塞のような城跡でびっくり~天岩戸神社 爺様は勉強不足で知りませんでした!天照大神に叱られるよっ~高千穂渓谷 ボートに乗りましたがちょっとした事件が?~阿蘇かんぽの宿で皆さんと集合 そして大宴会

高千穂渓谷

3日目 奥阿蘇の林業研究指導員 家入さんの南郷檜山林視察~阿蘇火口見学 修学旅行の学生さんや韓国からの観光客でにぎやか~筋湯温泉泊 そしてまた宴会!でも皆さん朝・昼と飲んでいたのでかなりお疲れ気味・・・

阿蘇火口は世界一!
 
4日目 菊池渓谷散策 残念ですが紅葉は終わっていました~熊本城見学 外見はさすがに大きくてすばらしい!でも中はビルのようでちょっとガッカリ。。。 そして見学後、皆さんとお別れ来年は山梨での再会を誓いました

熊本城
    
 熊本でレンタカーを借り 熊本港からフェリーに乗り島原湾を渡り雲仙へ ずっとフェリーについて来るかもめの寝床が、熊本なのか雲仙なのかちょっと気になる~そして長崎へ 龍馬の刀傷が残る「花月」は予約でいっぱいだったので、「勝浜」で卓袱料理を食べる 夜の思案橋をフラフラ

カッパえびせんが好き!

5日目 龍馬伝でにぎわう長崎の街を歩く オランダ坂・グラバー邸・めがね橋・亀山社中などを見学 中華街で昼食後長崎空港~羽田空港
若い龍馬君!
続きがあるよっ↓
edit

初秋の信州旅行

  1. 2010.10.06(水) _11:04:11
  2. 旅行
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:4
夕方になると山では雄鹿が鳴く声が聞こえ、どんどん秋が深まる発光路です。
先日 爺様と一緒に鹿沼林業振興協会・若杉会合同の一泊二日の研修旅行に参加してきました。
久しぶりのバス旅行!今回の目的は 第41回 信州・木曽上松赤沢森林浴です

一日目は 仙石秀久ゆかりの小諸城址 懐古園見学 
動物園が隣接してあり親子でも楽しめます
懐古園

昼食後 国宝松本城見学 五重六階の天守閣は日本最古。

松本城
大名通りには 彫刻が見事な山車が並べられていました。中町をブラブラして酒屋で「真澄」を飲む!
松本民芸家具見学。
山車
宿泊は松本市の浅間温泉に一泊

続きはまだあるよ~
edit

湯西川温泉

  1. 2010.09.21(火) _11:01:08
  2. 旅行
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:2
季節の移ろいも感じることはなく、急に秋が深まり・・・というかなんだか寒くて炬燵を出してしまいました。
母の肋骨骨折もおかげさまで完治したので、先週快気祝い・敬老の日をかねて温泉一泊旅行に行ってきました。「一度の旅行で敬老の日も済ませちゃうの?」ちょっと納得いかない母でした。
今回は久しぶり、というか15年ぶりの湯西川温泉 本家伴久旅館です。知るひとぞ知る平家の落人伝説の湯西川で一番古いお宿でございます。
平家の落人です

露天風呂は改装してあり、昔のような開放的な雰囲気は薄れましたがいいお風呂でした。
夕食はかずら橋を渡り、対岸の囲炉裏のある大広間で頂きます。
囲炉裏料理
こちらも改装してあり、床がピカピカでした。楽しみにしていた十二単をまとった若女将が登場しなかったのでちょっと残念でしたが、楽しい旅になり母も満足してくれたかな?と思います

edit

あおによし介護旅行 

  1. 2010.04.29(木) _12:47:14
  2. 旅行
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:4
母の付き添いで遷都1300年祭の奈良に行ってきました。高校時代の修学旅行から数えるとなんと三十?年ぶり!
今回は妹と母のお友達4人のにぎやかな旅でございました
興福寺
興福寺五重塔 東金堂 こちらで引いたおみくじは大吉でした!
 国宝館では仏像界屈指のイケメン、阿修羅像とご対面

鹿をいじめたら罰金!
東大寺へ続く参道は鹿さんがウヨウヨ。。。こんなに居るの?とビックリ  
思わず鹿せんべいを買った母に鹿が群がる!団体で来られるとちょっと怖い

東大寺
世界最大の木造建築大仏殿(東大寺金堂) 高校の修学旅行では改修工事中で
外見が白いシートで覆われていたのを思い出しました。改まって見るとあまりの大きさにすごい!の連発

大仏様
るしゃな大仏様。世界を照らす仏・光り輝く仏の意味。
かざす右手は施無畏印・恐れなくても大丈夫!と人々を安心させる意味があり、左手は与願印・人々の願いを聞き入れ望みをかなえると言うそうです。
あまりの迫力に見入ってしまいますが、大仏様の手相がとてもクッキリとしているので、思わず自分の手相と見比べてしまいました。。。ちょっと罰当たり??

二月堂
1日目最後の見学は二月堂・三月堂。夕方なので人も少ないせいか、ひんやりとした空気が流れ厳粛さを感じました。
edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP