FC2ブログ

発光路での山里生活日記帳

深山黒猫

.

白馬大雪渓

  1. 2013.07.21(日) _17:17:58
  2.  トラックバック:0
  3.  コメント:4
記録的な猛暑の日々もちょっと落ち着いて発光路は晩夏のような感じ・・・夕方にはヒグラシも鳴いて、なんだか気が抜けちゃう今日この頃です。

みんなが夏休みに入る前に夏山にトレッキングにいきたいなぁ~~という事で、前から行きたかった白馬大雪渓~白馬山荘に1泊~白馬山頂から稜線を歩いて子蓮華山~白馬大池~栂池ゴンドラで下山 という今回は本格的な登山の予定でしたが。。。。


仕事が終わり夕方家を出て、白馬に前泊して次の日の早朝猿倉を出発、白馬尻までの林道と山道1時間30分で 
白馬尻に到着、山荘前には登山客が既に十数名スタンバイ!

白馬尻からいよいよアイゼンを着けて大雪渓を歩く!アイゼンは初体験なのでちょっと不安もありましたが、着けてみると以外に軽く、雪の上をサクサク歩く感じがすご~く楽しい
そして風が冷たくて気持ちが良い~~もっと早く来ればよかった、大雪渓!!

白馬大雪渓



中間地点で「今年の大雪渓の雪の量は凄いなっ!今回でここを登るのは13回目だけどこんなのは初めてだ」という元気なオジサンに先を譲り、私は相変わらず写真を撮りながらマイペース。。。

アイゼンを着けるの初めてです


所々大きなクレパスや、大きな落石が沢山あって少し怖かったけど、どうにか2時間30分で葱平に到着!

雪渓とミヤマキンポウゲ

葱平には数々の高山植物が咲いていてもう感激!!そして再びアイゼンを履いて小雪渓を渡り、避難小屋を過ぎるとお花畑に!
ここまで来ると村営白馬岳頂上宿舎が目に飛びこんできて、ちょっと安心した。白馬山荘まで1時間、もう少し!

お花畑


ところがこの辺からなんだか雲行きが怪しくなり、ポツポツ雨も降り出して一面霧の中。そして白馬岳の山頂は?
残念ながら急激に発達した低気圧のせいで雨風がひどくなり、せっかくの稜線も日本海も全然見えない。
こんな辛くて長い山道を8時間もかけて登ってきたのに~~

分岐点


食事の後は談話室のTVの天気予報ににみんな釘づけ、そして回復する事無く一晩中暴風雨!しかも雷も鳴っている山頂で、白馬山荘の登山客は眠れぬ夜を過ごしたのでございました。じぇじぇじぇ~~~

結局次の日も雨風が収まらず、白馬山荘に連泊した登山客も多数!小蓮華山経由は諦めて何人かのグループは大雪渓を下りる事に!!私達も一緒に行くことにしました。
風が強いので避難小屋で休憩して、小雪渓~葱平へ。なんと昨夜の大雨で下山道は川の様に
足場が悪く転んでちょっとビビリ、下りの大雪渓では中間地点で膝に疲れが出て、小さいクレパスを渡る時ツルリンと割れ目にはまり泥んこに!


行きは天国帰りは地獄の白馬大雪渓でした
来年はお天気のいい時に(それまで痩せなくちゃ・・・)絶対リベンジに行きます
待っててねっ!チングルマ

スポンサーサイト
edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY




PAGE
TOP