FC2ブログ

発光路での山里生活日記帳

深山黒猫

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

黒猫ミィミィ

  1. 2010.07.02(金) _15:32:58
  2.  トラックバック:0
  3.  コメント:4
今年の梅雨はちょっと気温が高く、いつもよりジメジメ?
梅雨の晴れ間が真夏のように感じる、今日この頃でございます。

ちょっと休みを頂いて、福島の高清水公園までヒメサユリを見に行ってきました。HPを毎日チェックしてどうにか満開のベストの日に行けました結構歩くのかな?と思ったのですが、駐車場からすぐ群生地でした。ちょうど雨が上がり曇り空でしたが、高原の風にゆられてなんとも優しい香があたりに漂い、とっても良い気分!
ヒメサユリ
爺様は30年ほど前、林業研究倶楽部でココを訪れていたそうです。昔は牧草を採る草原だったそうですが、ヒメサユリが江戸時代から群生していたそうです。町は「ヒメサユリの里」として将来は観光化していきたい。。。
と計画話を聞いてたそうです。その時一輪のヒメサユリの苗を頂いたそうですが、今年も高清水のヒメサユリは我が家の庭に可憐な姿を見せてくれました。
群生地

話は変わり 新顔のミィミィちゃんですどうしてこんなに黒猫ばかり縁があるのでしょう???
取引先の養魚場の生けすにおぼれていた子猫ですが、母猫が育児放棄したらしいです。
ミィミィちゃん
保護した時の体重は240グラム。1週間で360グラムに成長しました。毎日哺乳瓶でミルクを飲ませ、お尻の世話もちゃんとして、やっと独りでトイレで出来るようになりました。
子猫用のキャットフードも食べられるようになったので、里親が決まりそうなのですが、何だか可愛くて可愛くて手放せません。。。
他の猫の反応は?変わりばんこに様子を伺いにきてクンクン!ビクビク~~ キキなんてもうへそ曲げちゃって、ミィミィを見るとウーウー唸っちゃって大変キキが1番ショックなのかな?結構やきもち焼きなんですね
可愛い~~
どうしよう?ミィミィちゃん
スポンサーサイト
edit

<<看板猫対看板タコ | BLOG TOP | 最近また太ったぁ?>>

comment

  1. 2010/07/04(日) 07:36:41 
  2. URL 
  3. ミケ 
  4. [ 編集 ] 
ヒメサユリはたまにみかも山で見かけますが、群生しているなんてすばらしいですね。園芸種にも負けないかわいいユリで、ピンクですもんねー。最近はあちこちに観光ユリ園が出来て宣伝していますが、作った花壇ではちょっとー。

それよりもチビ猫ちゃんがかわいいですね。きっとキキママさんをお母さんだと思っていますよ。だからキキちゃんがヤキモチを焼くのかもね。聞いた話ですがちび猫のオシッコをキキちゃんに付けてやるといいかもー。自分の匂いと同じだと思って落ち着くとか言うんですが、やってみてください。

  1. 2010/07/04(日) 09:42:34 
  2. URL 
  3. キキママ 
  4. [ 編集 ] 
ミケさん おはようございます。ミィミィは昨日の午後里親がお迎えにきてくれましたv-345優しい方なので安心しました。
これ以上猫が増えても大変!そして、他の猫もかわいそうだから・・・と自分に言い聞かせて手放しましたが、やはり昨夜は寂しかったです(T_T)                     キキはミィミィがいなくなったので今日は落ち着いていますが今度またチビ猫を保護した時は、ミケさんの言うとおりに試してみますねっ。

  1. 2010/07/04(日) 11:50:16 
  2. URL 
  3. momo 
  4. [ 編集 ] 
すごい綺麗ですね「ヒメサユリ」!
明日、見てきますね☆
まだ咲いてるかなぁ?
楽しみです!あまり歩かないみたいだし!(^^)!
そして、美味しいもの食べて・・・。最高!

  1. 2010/07/04(日) 14:40:54 
  2. URL 
  3. キキママ 
  4. [ 編集 ] 
MOMOちゃん 明日ユミメグがお世話になります。MOMOちゃんみたいな可憐なヒメサユリv-345ゆっくり鑑賞してきてください。
高清水公園の売店の蕎麦饅頭がおすすめです!そしてお昼はやっぱりお蕎麦だね!
帰りは「道の駅たじま」に立ち寄りアイスクリーム!そしてお土産は美味しいアスパラガス。〆に会津ラーメンかな?
気をつけて行ってらっしゃいv-323


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。