FC2ブログ

発光路での山里生活日記帳

深山黒猫

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

夏の尾瀬 1日目

  1. 2012.07.30(月) _15:02:39
  2.  トラックバック:0
  3.  コメント:2
毎日毎日、暑くて暑くて本当に夏は嫌いです。。。でも山に咲く花は大好きという事で爺婆2人で夏の尾瀬ヶ原にキスゲを見に行ってきました。今回は久しぶりに山小屋に一泊!見晴の弥四郎小屋に泊まります。今年創立80周年の弥四郎小屋の風情のある本館に泊れればいいんだけどなぁ~~

戸倉の駐車場に車を置いて、マイクロバス(片道900円)で鳩待峠口へ、山の鼻を過ぎると尾瀬ヶ原が広がります。

ニッコウキスゲ
燧ケ岳とニッコウキスゲ。

鹿が大好きなキスゲ
近年日光方面から鹿が遠征してきて、キスゲを食べちゃうそうです・・・確かに鹿の足跡を湿原にいくつも発見しました。尾瀬の観光ポスターのように、一面キスゲ色に染まる尾瀬ヶ原を期待していたのに~~ちょっと残念でしたが、お天気が良くて最高のトレッキング日和でした。

あぁ~良いお天気
どこまでも続く木道日差しが強かったので照り返しで暑かった至仏山への登山は自信が無いので今回パスして三条ノ滝に行ってきます。

爺様の装い
今回の爺様の山の装いは、ナゼかオレンジで統一!ザックは次女から借りましたが、やっぱりサイズが合わなかったので壊してしまいました!弁償してくださいね、オレンジ色のシュレックさん

弥四郎小屋
途中写真を撮ったり、竜宮小屋でビールを飲んだりお弁当を食べたりのんびり歩いてきましたが、木道なのでちょっと足がくたびれました。早めに入室してお風呂に入り部屋でゴロゴロ。。。部屋はやっぱり新館の四畳半でした
尾瀬ヶ原向きではなかったので、窓からの景色はあまりよくなかったです。
こんなに早く着くんだったら、アヤメ平から富士見峠を歩いて来れば良かったと反省・・・

夕刻の尾瀬
山小屋の夕飯は早すぎる(^_^;)でも生ビールがあったのでありがたかった
夕日が沈むのを待って尾瀬ヶ原に写真を撮りに行きました。涼しくて静かでとても気持ちがいい~夜は蛍の鑑賞会
いつも山奥に住んでいる爺婆ですが、尾瀬はやっぱり別世界でした。
スポンサーサイト
edit

<<夏の尾瀬 2日目 | BLOG TOP | 梅雨の戻り>>

comment

No title

  1. 2012/08/13(月) 16:02:39 
  2. URL 
  3. アラバァバ 
  4. [ 編集 ] 
いい旅でしたね~!どれも心に残る風景~!とっても大切な時間を今、過ごしていらっしゃるのです~!沢山の共通の思い出を積み上げて下さい!

尾瀬も暑かった。。。

  1. 2012/08/14(火) 14:18:10 
  2. URL 
  3. キキママ 
  4. [ 編集 ] 
アラバァバ様 本当はメグも一緒行くわけでしたが、体調が悪くなり急遽2人で出かけました。
お盆前に白馬五竜を計画していましたが、やっぱり忙しくていけませんでした。お仕事優先です・・・
お盆は久しぶりに大勢の親戚が集まりました。パパの従弟の子供たちと卓球や花札をして毎晩楽しく過ごしました。 
特に花札は盛り上がり、私についたあだ名は 「魔女」 です。
納得???


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。