FC2ブログ

発光路での山里生活日記帳

深山黒猫

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

夏の尾瀬 2日目

  1. 2012.07.31(火) _14:04:30
  2.  トラックバック:1
  3.  コメント:4
蛍を観察しながら夜の尾瀬ヶ原を散策して、後はもう寝るしかない。。。
山小屋はご存知のように消灯時間は9時と決まっています。そんなに疲れていないし、生ビールも一杯しか飲んでいない寝られるのかな?・・・と思いきや!すぐ眠りにつき、目が覚めたら4時でした。

朝もやの尾瀬は幻想的!

朝もやの中で
さすがに寒くて薄手のフリースを一枚はおりました。

見晴らしも真っ白
弥四郎小屋も朝もやの中、だんだん空がしらけて来ました。今日もお天気が良さそうですそれよりお腹空いたなッ。。。

6時に朝食をとり弥四郎小屋の喫茶室でゆっくりティータイム
そして三条ノ滝に向かって出発!  温泉小屋にザックを預けて往復3時間の道のりです。
途中の小さな沢で岩魚を発見したり、ちょっとぬかるんでいて足場が悪い箇所もありましたが楽しいコースです。

豪快な三条ノ滝
今年は水量も多くて豪快な三条ノ滝!疲れも吹っ飛びます。

吸い込まれそう~~
わぁ~~なんてステキな滝なんでしょう思わず釘付けになるオバヤンなのでした


尾瀬で出会った可愛い高山植物たちです
オタカラコウ
オタカラコウ 

クルマユリ
クルマユリ

ノアザミとヤマドリゼンマイ
ノアザミとヤマドリゼンマイ  

キンコウカ
キンコウカ

ミズジドリ
ミズジドリ 

コバギボウシ
コバギボウシ

ナガバモウセンゴケ
ナガバモウセンゴケ

ヒツジグサ
ヒツジグサ


クガイソウ
クガイソウ

逆さ燧ケ岳
心癒された夏の尾瀬でしたが、来年は水芭蕉の季節に訪れたいと思います。。。

オバヤンの鉄則!
  その壱  自分の飲むビールは出来るだけかついで持っていく!山小屋のビールは高い→当たり前!
  その弐  山小屋の売店にはビールのおつまみ類があまり売っていないから、次回から大量に持参すること!
  その参  帰り道には絶対ビールは飲まない!山の鼻から鳩待峠まで本当に辛かった。。。ヘトヘト~
     
スポンサーサイト
edit

<<秋の那須高原 | BLOG TOP | 夏の尾瀬 1日目>>

comment

No title

  1. 2012/08/13(月) 15:48:04 
  2. URL 
  3. アラバァバ 
  4. [ 編集 ] 
昔々釣具屋さんだった頃、お店の人達とまだ小さな娘たちと山のプロの小父さん、お兄さんの仲間入りして歩きました!思い出しました。最後の鳩待峠までの厳しかったこと!来年は~!と心に決めたプランは母はその後、二度と実現しませんでした。小さかった娘の上二人はその後、親となりすっかり山女となり孫を連れての山行を続けて逞しくなりました。終体制がログハウスとなりました。

毎日暑いですね!

  1. 2012/08/14(火) 14:10:33 
  2. URL 
  3. キキママ 
  4. [ 編集 ] 
アラバァバ様 残暑お見舞い申し上げます。
子供たちが小さい頃、夏休みに桧枝岐から尾瀬沼に行きましたが、帰り道は2歳になったばかりのユウスケをパパが肩車して歩きました。今はパパより大きくなりビックリですが・・・ 
夏が来れば思い出す♪~とみんなで歌って歩きましたが、水芭蕉は夏の花ではないことを、その時知りました。

No title

  1. 2012/08/16(木) 00:03:17 
  2. URL 
  3. ミケ 
  4. [ 編集 ] 
尾瀬、いいですよね。私は一回しか行ったことが無くて、それも福島県側からです。伝説の?檜枝岐村を通って沼山峠から入りました。観光バスの募集で行ったのですがなんと日帰りで往復に10時間近くかかり、自由時間は5時間弱でしたから着いて解散になるが早いかせっせと歩き出しました。大江湿原から尾瀬沼ビジターセンターまで行って帰りましたがお天気が良くてほんとに楽しめました。バスで日が決まっていると雨でも出発というのはキツイですもんね。晴れてよかったです。その時にまた来るぞ!と思ったのですがなかなか行けずにいます。
キキママさんもお天気が良くてよかったですね。きれいな尾瀬の写真を見て鳩待峠から行った気分になりました。

暑いですね!

  1. 2012/08/16(木) 10:04:49 
  2. URL 
  3. キキママ 
  4. [ 編集 ] 
ミケさん 忙しかったお盆も終わりホッといたしました。
私も久しぶりの尾瀬なので十分楽しめました。爺様は昔々に山岳部で行ったことがあり、その頃から比べると葦などが生えていてしまいずいぶん湿地の状態が変わったと言っていました。

バスツアーもお手ごろの値段で、しかも自分で運転しないで楽にいけますが、時間が制限されてしまいちょっと物足らないですね。。。以前お友達とバスツアーでディズニーランドに行った時も、往復の時間がすごくかかり帰宅が夜中になってくたびれました。

来年は水芭蕉の季節に、また尾瀬に行ってみたいと思います。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

まとめ【夏の尾瀬 2日目】

  1. 2012/11/23(金) 03:49:48 |
  2. まっとめBLOG速報
蛍を観察しながら夜の尾瀬ヶ原を散策して、後はもう寝るしかない。。。山小屋はご存知のように消灯時間は




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。